何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ネコの瞳で時間がわかる!?という話:カズレーザーSP理由を述べよ!【2017/01/03】

1592年〜98年に行われた朝鮮出兵。

当時、薩摩国の島津義弘がその朝鮮出兵の時に、ネコを一緒に連れて行きました。

その数は7匹だという記録も残っています。

しかしなぜ、猫を連れていったのでしょうか?

実は、猫の瞳孔は、周りから入ってくる光に応じて大きさが変わります。

それを見れば、ある程度の時刻がわかるというので、「時計」の代わりにしていたという話です。