何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

フードコートの行ったり来たりを解消!新サービス「Putmenu」の話:WBS【2018/01/16】

千葉市にあるイオンモール幕張新都心。

こちらのフードコートにある和食店「おひつごはん四六時中」で、新たなサービスが昨日(2018/01/16)始まりました。

フードコートの席でスマホをさわっているお客。

実は、ここでメニューを注文していました。

イオンのレストラン運営子会社のイオンイーハートが資金運用を始めた新サービス「Putmenu」。

Putmenu

Putmenu

  • Putmenu, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

客が席から離れることなく「注文」「支払い」「完成情報の受け取り」をスマホで行うことができます。

このサービスをフードコートに導入するのは日本初の試みです。

通常、フードコートでは、

「席を確保」→「店に並ぶ」→「注文・決済」→「席に戻る」→「料理を取りに行く」

というプロセスを経るので、店と席を何度も往復しなければなりません。

それが、このサービスを利用することで、

「席を確保」→「スマホで注文・決済」→「料理を取りに行く」

店に並び、注文と支払いを済ませ、再び席に戻るという作業を席に座ったまま行うことができます。

使い方は簡単で、

アプリを起動させて注文し、ケータイ会社の支払いサービスや、LINEPay、Apple Pay などで 支払いを済ませれば、

後は料理完成の呼び出しを待つだけです。

このサービスは、お客さんにメリットがあるだけでなく、お店側にも「注文を聞く1、2分の接客時間を省ける」メリットがあるということです。