何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

傘袋を自動的に回収する機械の話:WBSトレたま【2018/01/22】

雨の日のデパートなどでは、店内に水が貯まらないように、入り口に傘袋を用意しているところがあります。

しかし、買い物の後だと、傘から袋を取るのが大変なことがあります。

そんな中、小田急デパートサービスの方が、

傘ビニール袋 自動回収機(かさビニぽいぽい)」

を紹介していました。

雨の日などで、使い終わった傘袋を回収してくれる機械です。(※自動的に袋を被せてくれるものではありません!)

傘を袋ごと30cmほど差し込むと、袋だけが吸い込まれます。

試してみると、楽なだけでなく、けっこう気持ちいいのだとか!?

機械に袋が巻きついたり、逆流したりしないようにするのに、2年以上かかったそうです。

開発のキッカケを聞くと、

雨が降ったとき、ビルや商業施設のエントランスにビニール袋が散乱している。また、安全性も損なわれていることがわかった。

とのこと。

差し込み口は楕円形になっていて、奥に行くほど小さくなっているので、空き缶や、子どもが手を入れても届かない設計になっています。

しかし、それゆえに、今は折りたたみ傘のように短いものには対応していないので、今後さらなる改善を目指し、ホテルや病院、図書館などへの販売を予定しているそうです。

価格は15万8,000円で、来月(2018年2月)発売予定です。