何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

NTTドコモのシェアサイクルの話:めざましどようび【2018/02/03】

シェアサイクルの利用方法を紹介していました。

一般的にレンタサイクルは、借りた場所に戻さないといけませんが、

このシェアサイクルは借りた場所以外でも返却することができるのが特徴。

実際どこで借りられるのか?

サイクルポートという駐輪場があります。

東京23区でいうと、都庁や東京ドームなど、街のランドマークになる所、他にもターミナル駅などの周辺には設置されていることが多い。

シェアサイクルは、自治体と民間企業が連携して運営しています。

NTTドコモのシェアサイクルの使い方を見てみます。

まず、専用のサイトで氏名・メールアドレス・生年月日などの個人情報を入力。

そして、サドルの下に付いている端末に、事前に受け取った暗証番号を入力したり、交通系ICカードをかざすと、鍵が解錠されて利用することができます。

料金の支払いは、ICカードもしくは、クレジットカードの2種類から選ぶことができます。

利用料金は↓こちらの通り。

月額会員になれば、最初の30分は無料という料金体系になっています。

街の人たちはどのように利用しているのでしょうか?

・駅から家まで通勤用に。
・保育園の送迎に。
・買い物に行く時に。
・ポケモンGOをやるため。
・仕事で取引先への営業に。

などがありました。