何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

女の先生がイケメン男子生徒の第二ボタンを回収したという話:ノンストップ!【2018/02/07】

卒業式の第二ボタンで驚きの話がありました。

中学の卒業式で大事件が起こりました。それは50歳くらいの学年主任の女の先生が、かっこよくて人気のある男子たちの第二ボタンを全てもらっていたのです。イケメン男子たちは相手が先生なので断われず、女子たちはブチギレ。男子全員じゃなくてイケメン男子を選んでボタンをもらっているのが許せませんでした。

これに対して、↓こんな意見もありました。

・下級生や同級生が狙っているわけだから先生が取っちゃまずい。
・卒業式の一大イベントを壊したらダメだ。
・男子生徒の方から受け取ってっていうのならわかるんだけど。
・そんなにボタンを集めてどうするの?

卒業式前日に、明日こそは想いを寄せる彼に告白して、彼の第二ボタンを絶対ゲットするぞ!と意気込んでいた女子生徒も少なくないはず。

もしかしたら、入学した時から計画を立てていた人もいるかもしれない。

それが、卒業式当日、刀狩りならぬボタン狩りの如く、自分が想いを寄せる人を含め、その女性学年主任が片っ端から半強制的にイケメン男子生徒のボタンを奪い取っていく・・・。

その行為、下衆の極み、鬼畜の所業!!!