何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ブラジルの受刑者にドローンで差し入れがされているという話:ひるおび【2018/02/13】

ブラジルでは、ドローンを使って刑務所に「差し入れ?」をすることがあるそうです。

ブラジルの刑務所で、ドローンを悪用して受刑者に「禁制品」を空輸する事件が相次いで発覚している。昨年(2017年)から報道されているドローン侵入は16件。同じ刑務所が9度狙われたケースもある。配達されるのは、携帯電話やバッテリー、コカイン、銃など。ある刑務所では、ドローンが塀を乗り越えようとしたところを看守が発見し、銃で撃ち落とした。 そのドローンは、2万レアル(約67万円)もする高級品だった。
 
ブラジルでは麻薬組織幹部が刑務所内から外部に携帯電話で取引を指示したり、所内で売買することは日常茶飯事。 面会人が監視をかいくぐって持ち込む方法が大半を占め、過去には伝書鳩や猫を利用したケースもあった。

この話を聞くと、インベーダーゲームやクレー射撃ではないですけど、刑務所の外から内側に迫りくるたくさんのドローンを、看守が銃で次々に撃ち落としていくようなゲームのイメージが目に浮かびます。