何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

女子団体パシュートの隊列がすばらしいという話

スピードスケートの女子団体のパシュートでは、先頭の選手を強烈な風圧が襲います。

しかし、隊列の後ろの選手は、前の選手が壁となって風圧が抑えられます。

後ろの選手の空気抵抗は、先頭の選手よりも20%以上少なくなり、それによって体力を温存できます。

その結果、入れ替わりで先頭に出た時、最高スピードで滑りきることが可能になります。

こうして生まれるのが、個人種目をしのぐ驚くべきスピードなのです。