何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

フライドポテトで最も多い形は?:めざましテレビ【2018/03/20】

フライドポテトといっても色んな形があるようです。

お店で提供するフライドポテトの形は?

フライドポテトの形の種類には、

1.シューストリング・・・約7.5mmの細いストレートタイプ
2.ナチュラルカット・・・ジャガイモの皮がついた三日月状タイプ
3.ラティスカット・・・ジャガイモを網目状に加工したタイプ
4.スパイラルカット・・・らせん状にくるくると加工したタイプ
5.衣コーティング・・・味付きの衣で覆われたストレートタイプ
6.レギュラーカット・・・約9.5mmの太いストレートタイプ
7.クリンクルカット・・・表面が波形に加工されたタイプ

などがありました。

中でも、お店で一番多く提供されていたのは「細いストレート」タイプでした。

一番好きなフライドポテトの形は?

町の人たちはどのポテトの形が一番好きなのでしょうか?

こちらも、細いストレートタイプが人気でした。

形によってカロリーが違う?

フライドポテトの形によってカロリーも違うようです。

(↓こちらは、100gあたりのカロリー)

一番低カロリーだったのは、「皮つきの三日月形」のタイプ。

切り方によって油に触れる面積が違ってくる。 大きく切ったほうが表面積が狭くなるため、油の吸収率が変わってくる。 そして、皮つきは皮によって油がガードされるため、その分カロリーが抑えられるということです。