何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「5日で出来る巨乳の彼女の作り方」という本の話:採用!フリップNEWS【2018/03/29】

メイプル超合金のカズレーザーさんが、思わず2度見してしまう「本のタイトル」を紹介していました。

3つほど本を紹介していましたが、中でも気になったのが↓こちらの本。

5日で出来る巨乳の彼女の作り方

5日で出来る巨乳の彼女の作り方

5日で出来る巨乳の彼女の作り方

まず、「巨乳」はどれくらいの大きさなのか?

「A」「B」「C」「D」「E」「F」「G」

著者の永井さんによると、「G」カップ以上

「私Fカップ」という人を脱がしてみるとそこまで大きくなかった。

「G」カップ以上は、必ずでかい。

ここまでくると、もうサバを読まない。

カワイイ子より巨乳の子の方が貴重。

カワイイは個人の感覚。

女の子に「カワイイ子紹介して」と言ったら、「どこが?」みたいな子が来ることがある。

巨乳は裏切らない。

そんな巨乳の子とどこで出会うのか?

ギャル系女子 = クラブ
派手系女子 = キャバクラ
真面目系女子 = 婚活パーティ
巨乳 = 風俗

巨乳がいるところといえば、「風俗」。

風俗だったらホームページで巨乳かどうか確認出来る。

そして、5日で出来る巨乳の彼女を作る方法。

・手土産を持っていく
・プレイはしない
・プライベート情報を入手

裸を見て確認してる巨乳かどうか。

シャワーを浴びるけどプレーはせずにトークのみ。

そうすると、「あれ?私の体目当てじゃないのかな?」と、他の客と違う印象が付く。

普段お店にいると、お客さんに話したくないことを聞き出す。

例えば、「本名」などがベスト。

これを教えてもらえれば、連絡先も簡単に教えてもらえる。

もし、1回で教えてもらえなくても3,4回通えば、ほとんどの風俗嬢はデートをしてくれ彼女にできる・・・

そうです。

ちなみに、この本ページ数は、38ページくらいしかありません。


(中身に自信がない時は、タイトルに頼りがちになるという話もありました)

関連書籍

5日で出来る巨乳の彼女の作り方

5日で出来る巨乳の彼女の作り方