何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ドイツのジャンケンパターンは4つもある!という話:おはよう朝日です【2018/04/03】

ドイツにも、日本と同じようにジャンケンがあります。

しかし驚くことに、なんと、その種類が4つもあるのです。

「グー(石)」「チョキ(ハサミ)」「パー(紙)」に加えて、「井戸」というものがあります。

さらに、同じ「パー」でも、手の平を下にして出すというのも特徴でした。

井戸と、グー、チョキ、パーとの勝ち負けの意味は、以下の通り。

・石は井戸に落ちる
・ハサミも井戸に落ちる
・紙は井戸をふさぐ

これを踏まえて、パターン数と勝率を計算してみました。

あいこを省くと、パターンは↓こんな感じ。

勝敗 パターン   パターン 勝敗
勝ち VS ハサミ 負け
負け VS 勝ち
負け VS 井戸 勝ち
勝ち ハサミ VS 負け
負け ハサミ VS 井戸 勝ち
勝ち VS 井戸 負け

勝率は、↓こんな感じ。

パターン 勝率
1/6
ハサミ 1/6
1/3
井戸 1/3

これだと、勝率の高い「」か「井戸」を優先して出しそうなものですが、これも勝負の駆け引きになるということでしょうか。