何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

日本の土下座みたいな最大限の謝罪、海外ではどんなものがあるの?という話:さまぁ〜ずの神ギ問【2018/04/14】

日本の土下座みたいな最大限の謝罪、海外ではどんなものがあるの?」という疑問を調査していました。

世界の謝罪の仕方

・ニュージーランド

言葉で謝罪し問題について話し合う

・韓国

日本と同じく土下座

・イギリス

お辞儀、しかし誠実さを見せるため目線は外さない

・パキスタン

手を合わせて謝罪

・タイ

手を合わせて謝罪

・イスラエル

言葉で謝罪、肩に手を添えたりもする

・香港

深くお辞儀をして謝罪

・インド

耳を引っ張る(子供の場合が多い)

・アラブ首長国連邦

謝罪相手が年上の場合、額にキス

・ガンビア

女性はひざまずいて謝罪

・コロンビア

バンドを引き連れて音楽で謝罪

・ドイツ

握手を求める(相手が握ってきたら許された証拠)

・ブルガリア

手の甲にキスをしながら謝罪

・インドネシア(ジャワ島)

ひざまずいて手を合わせる(相手がその手を両手で挟んできたら許された証拠)

・ノルウェー

「Jeg Legger meg flat (床に平たくなるほどの謝罪)」という表現はあるけど、実際にはやらない

・スウェーデン

「ひざまずいて謝罪します」という表現はあるけど、実際にはやらない

・アメリカ

非を認めて正直に話す

・カンボジア

日本と同じく土下座

・アフガニスタン

聖なる本と羊を相手の家へ持って行く

地域別の謝罪

「世界の謝罪」を地域別にすると、大きく4つに分けられる。

1.欧米圏

土下座のような行為ではなく基本的に言葉のみでの謝罪。なにより同じ失態を起こさないよう改善策を提示すること。

2.イスラム圏

手や額などにキスをして謝罪することが多い。お祈りの時以外頭を下げることを禁止している人もいる。

3.アジア圏

手を合わせたり、ひざまずいたり、お辞儀をしながら謝罪する国が多い。

4.日本に近い国

日本と同じく土下座が最大の謝罪。