何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ぴったりなブラカップの見つけ方:助けて!きわめびと【2018/04/14】

↓「大人のためのブラ塾」という本の著者、國保さんがぴったりブラの見つけ方を紹介していました。

大人のためのブラ塾

大人のためのブラ塾

話の中でも気になったのが、「選ぶときにカップにこだわらない」ということ。

自分のカップサイズを「Aカップだ、Cカップだ」と思い込んでいる誤解は捨てましょう。

例えば、いつも「C70」を選んでいる人は、1サイズ分カップが小さくてアンダーが大きい「B75」がぴったり合うかもしれません。

どういうことか実験してみます。

「B75」と「C70」のカップに、それぞれビーズを入れてみると、

それぞれのカップに入るビーズの量は、ほぼ同じ。

つまり、サイズは違うけど、バストの容量は、ほぼ変わらないということ。

2のブラを山の形に例えると、「C70」は高くて底が狭く、「B75」は低くて底が広い。

底が広いということは、アンダーのサイズが大きいということ。

年齢を重ねるとバスト全体が下がり、アンダーの部分が太くなる。

だから、今回でいうと、紹介した「C70」「B75」に「D65」を加えた、

同じ容量で、アンダーサイズが違う3つのブラを試してみるとよいです。

関連書籍

大人女子はブラ・ショーツで体型を変える

大人女子はブラ・ショーツで体型を変える