何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

健康診断で尿検査を受ける時に勘違いしていたという話

今年も健康診断に行ってきました。その時の話です。

診断してもらったお医者さんに言われたことに衝撃を受けました。

以下は、尿検査を終えた後の一連の会話。

医者「朝起きてから、お水や、お茶は、何杯飲みましたか?」

自分「朝は、1杯だけ水を飲みました」

医者「健康診断の時は、朝たくさんお水を飲んで出しておいた方がいいですよ」

自分「そうなんですか!?」

健康診断は、だいたい朝早くに行われることが多いです。

そして、尿検査を行います。

なので、朝、オシッコに行ってしまうと、病院に着いた時に出なくなっては困ると思い、なるべく我慢してトイレに行かないようにしていました。

さらに、食事に関しても、事前に10時間は空腹状態にしていないといけないということだったので、お水はOKとのことでしたが、なるべく飲まないようにしていました。

それも、ここ10年以上は・・・。

健康診断前に、お水を飲まない、トイレに行かないはダメだったんですね。

朝起きた後、水をたくさん飲んで、オシッコを出して、一度膀胱をクリアにして診察に臨むといいようです。