何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

音符の描き方から分かるあなたの内面:雨上がりの「Aさんの話」【2018/06/05】

↓こちらの本の著者である社会心理学者の渋谷 昌三さんがクセについての話をしていました。

癖の心理学: 人のクセみて我がクセなおせ

癖の心理学: 人のクセみて我がクセなおせ

クセが生まれる理由

人のクセが生まれる理由には、大きく分けて3つあります。

1つ目は、「モデリング

自分の尊敬する人、好きな人のクセをいつの間にかマネしてしまうケース。

笑い方や話し方が親子で似ているのも、このモデリングのせいです。

2つ目は、「習慣化

ある行動を頻繁に続けると、それが習慣化し、必要でない状況でもしてしまうケース。

3つ目は、「学習

成功体験・報酬・罰などによってクセが身に付いたケース。

「しつけ」などもこれにあたる。

貧乏ゆすりのクセも、「ストレス発散」「緊張緩和」の成功体験に基づいた学習の結果。

スポーツ選手が行う「ルーティン」も成功体験から生まれたクセ。

クセからわかる職業

履き慣らした靴の状態から職業がわかるそうです。

・靴底のつま先部分が減っている人
→駆け足や方向転換が多い歩き方 = 営業職

・靴底のカカト部分が減っている人
→ゆっくりとした大股の歩き方 = 社長・管理職

・クツのかかとを踏んで歩く人
→室内と外の出入りが多い = 職人さんや自営業

服装に関するクセ

服装のクセから性格がわかるそうです。

・上着を肩にかけるクセ
→映画やドラマをモデリングしたクセ、小心者なのに悪ぶってる人が多い

・すぐに腕まくりをするクセ
→周りにやる気をアピールするクセ、自己顕示欲の強い目立ちたがり屋に多い

・飲み屋でネクタイを緩めるクセ
→拘束や束縛からの逃避を象徴するクセ、日常にストレスをためている人が多い

音符の描き方のクセ

音符を描けば、その人の性格がわかるそうです。

みなさんも、音符を紙に描いたり、頭の中に思い浮かべてみてください。

▼描いた結果はこちら▼

関連書籍