何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

TV_ビーバップハイヒール

学生が家庭教師をする時は気をつけて!という話:ビーバップハイヒール【2019/09/12】

昨年(2018年)に改正された配偶者控除制度では、 ・妻の年収が150万円を超えると、扶養控除対象外に。 ・学生である子どもが年収103万円を超えると、扶養控除対象外に。 となっている。

ラテラルシンキングの話:ビーバップハイヒール【2019/08/29】

「ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門」の著者、木村尚義さんが常識を破る考え方「ラテラルシンキング」についての話をしていました。 ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門作者: 木村尚義出版社/メーカー: あさ出版発売日: 2…

人体のいらないパーツはどれ?という話:ビーバップハイヒール【2019/08/22】

「盲腸」「爪」「へそ」「親知らず」「男性の乳首」 これらのパーツを、現代人の大人にとって「いる」「いらない」で分けるとしたら、 必要な部位はどれでしょうか?

目を開けたままクシャミをしてはダメ!という話:ビーバップハイヒール【2019/08/22】

目を開けたままクシャミをしてはダメ!という話です。 クシャミをすると人間は必ず目を閉じるようにできている。

食べた後に走るとお腹が痛くなる理由:ビーバップハイヒール【2019/08/22】

ご飯を食べた後にすぐ走ったら、おなかが痛くなることがあります。 これはなぜでしょうか?

アソコの毛が縮れている理由:ビーバップハイヒール【2019/08/22】

髪の毛が直毛な人でも、なぜ「わき毛」や「陰毛」は縮れているのでしょうか?

なぜ、他人の不幸を喜ぶのか?という話:ビーバップハイヒール【2019/02/28】

なぜ人は、他人の不幸を喜ぶのか?という話がありました。 シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)作者: 中野信子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/01/18メディア: 新書 Amazon 楽天市場 シャーデン・フロイデ 他人が不幸に見舞われ…

アメリカで目撃されたUMA「モスマン」:ビーバップハイヒール【2019/02/14】

アメリカで「モスマン」というUMAが目撃されたことがあるそうです。 巨大な「蛾」のような姿から、このような名前が付けられました。 1966年に、アメリカのウエストバージニア州で目撃されて以来、その後目撃が相次いでいるそうです。 大きさは、2メー…

JR大阪駅に巨大迷路があるという話:ビーバップハイヒール【2019/02/07】

JR大阪駅で、1階中央にあるコンコースの床をよく見てみると、おもしろいものがあるそうです。 それは、床に描かれた「迷路」。 1991年に、設計者の遊び心で作られたもので、幅は6.8m、長さは80mの巨大迷路です。 通勤時には、たくさんの人が行き…

薄毛になる原因は「DHT」という話:ビーバップハイヒール【2018/11/15】

人はなぜ薄毛になるのか?という話がありました。 その大きな原因となっているのが、体内で作られる「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質。 これは毛根を攻撃し、脱毛を促す悪いやつ。 しかも、年齢とともに増えていき、薄毛へといざなう。 だが、こ…

天皇陛下の奥ゆかしいおもてなしの話:ビーバップハイヒール【2018/11/08】

「世界が感動する日本の『当たり前』」の著者、マンリオ カデロ 氏。 世界が感動する日本の「当たり前」 (小学館新書)posted with ヨメレバマンリオ カデロ 小学館 2018-05-30 AmazonKindle楽天ブックス 彼は、サンマリノのジャーナリストであり、大使でもあ…

天気のことわざには科学的な理由がある!という話:ビーバップハイヒール【2018/10/25】

昔から伝わるような、天気のことわざは、単なる迷信ではなく、科学的な理由があるそうです。 茶碗のご飯粒がきれいにとれると雨 高気圧が近づき天気がよくなると、空気は乾燥し、ご飯粒はすぐに乾いて、かたくはりつき取れにくくなる。 逆に、低気圧が近づい…

お月見をしたら目がよくなる!?という話:ビーバップハイヒール【2018/08/30】

9月15日の夜、縁側や窓の近くに、すすきや団子を供える「月見」。 翌年の豊作を願う昔からの行事です。 しかし、月見には、もう1つ「目がよくなるように」という意味もあるのです。 萩の枝などで開けた茄子の小さな穴から月を見ると、目がよくなると、か…

座りながらバテない体作り:ビーバップハイヒール【2018/08/23】

ある研究によると、日本の成人は、1日平均7時間座っていて、これは世界一の長さなのだそうです。 そして、座りすぎは下半身の血流が滞り「狭心症」「心筋梗塞」などのリスクを高めるといわれています。 そんな危険を避けるためには、「30分に1回は立ち…

疲れない体を作る!IAP呼吸法の話:ビーバップハイヒール【2018/08/23】

著書「スタンフォード式 疲れない体」の著者の山田先生が、 スタンフォード式 疲れない体作者: 山田知生出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2018/05/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 一流アスリートも実践してい…

表情と服の色でガラリと変わる!?対人認知のマトリックスの話:ビーバップハイヒール【2018/04/26】

選挙とは、民主的な殺し合い。 日頃のファッションによるイメージ戦略が勝敗を決めることも少なくない。 ファッションにおいて、小池百合子都知事よりも見せ方がうまい議員はいないといいます。 今(2018年)から26年前の1992年、小池氏初登院の日…

スゴいぜ植物!種のサバイバル術:ビーバップハイヒール【2018/04/05】

普段、気にもとめない植物の「種」。 この種には、自ら動けない植物にとって、驚きの生存戦略があるそうです。 スイカのタネはなぜ散らばっているのか タネたちのすごい戦略 [ 稲垣栄洋 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 植物学ショップ:…

平成から元号が変わったら免許証の更新はどうなるのか?:ビーバップハイヒール【2018/03/22】

昭和から平成に元号が変わってから数年後に、警察署に多くの人が駆け込んだそうです。 その理由は、車などの免許証の有効期限が、例えば「昭和67年」など、本来ありえないものになっていて、有効期限が分からなくなり、うっかり失効が続出したからというこ…

国民性がわかる世界のジョーク:ビーバップハイヒール【2018/03/08】

国民性がわかるような世界のジョークを紹介していました。 100万人が笑った!「世界のジョーク集」傑作選 (中公新書ラクレ) [ 早坂隆 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 820円 「沈む船」のジョーク…

ドラえもんの知られざる誕生マル秘物語:ビーバップハイヒール【2017/11/30】

漫画家の むぎわらしんたろう さん。 彼は、ドラえもんの作者 藤子・F・不二雄 氏が独立してから亡くなるまでの最後の8年間を支え続けた最後の愛弟子といわれる人物で、 ドラえもんと野球を組み合わせた「ドラベース」を描いた人気漫画家です。 ドラベース…

コアラがずっと寝ているのは酔っ払っているだけという話:ビーバップハイヒール【2017/11/16】

動物園では寝ている姿が印象的なコアラ。 でも実はこれ、酔っ払っているだけ。 コアラの体内には特殊な酵母があり、エサのユーカリを消化分解する時に、この酵母が反応してアルコール成分が作られてしまう。 つまりコアラは体内に酒蔵があるようなもの。 寝…

仮想通貨だけの未来はドウだ?:ビーバップハイヒール【2017/09/14】

仮想通貨の面白い話を紹介していました。 60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 (60分でわかる! IT知識)作者: 仮想通貨ビジネス研究会,株式会社ブロックチェーンハブ出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/06/17メディア: 単行本…

最高の眠りで人生が変わる!スタンフォード式睡眠術:ビーバップハイヒール【2017/09/07】

スタンフォード大学 医学部の西野教授は、 スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長も務めている、睡眠学界の第一人者。 彼の書いた本は10万部を越すベストセラーとなっている。 スタンフォード式 最高の睡眠作者: 西野精治出版社/メーカー: サンマー…

知れば世界がわかる!世界のことわざ:ビーバップハイヒール【2017/08/03】

ことわざといえば、日本独特の文化だと思われがちですが、世界中にもさまざまなことわざがあるそうです。 外国のことわざ (ことわざの学校)作者: 北村孝一出版社/メーカー: アリス館発売日: 2002/11/01メディア: 単行本 クリック: 155回この商品を含むブログ…

イグ・ノーベル賞を受賞したバナナの皮で滑る研究:ビーバップハイヒール【2017/03/16】

バナナの皮で滑る研究をして、イグ・ノーベル賞を受賞した人がいるそうです。 イグ・ノーベル賞 イグ・ノーベル賞とは? 1991年に創設され「人々を笑わせ考えさせる」「バカげているが刺激的」である研究に授与。 ・ノーベル賞受賞者などの一流研究員が…

見ざる、言わざる、聞かざる、せざる?!意外と知らないことわざの由来:ビーバップハイヒール【2017/02/16】

「見ざる」「言わざる」「聞かざる」「せざる」? よく耳にする「見ざる」「言わざる」「聞かざる」、実はこれは3つではなく、孔子の「4つの戒め」だった。 ↓それがこちらの像、一番右の像を見てみると、両手で股間をふさいでいる。 このことから4つ目の…

脳科学で解き明かす!あなたの隣のサイコパス:ビーバップハイヒール【2017/02/09】

「サイコパス」と呼ばれる人は、表の顔と裏の顔の2面性を持ち猟奇的な犯罪を犯す人というようなイメージが持たれている。 しかし、 最近の研究で、人類初の月面着陸を成し遂げたアームストロング船長や、コンピューター業界で革命を起こしたスティーブ・ジ…

特に高齢者には逆効果!間違いだらけのやってはいけない運動法:ビーバップハイヒール【2017/01/12】

運動の仕方によっては、逆に体に負担がかかってしまうこともあるようです。特に高齢者は注意が必要です。 ラジオ体操は65歳以上には向かない作者: 戸田佳孝出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2016/02/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブロ…

困ったときの質問力!心を揺さぶる話し方:ビーバップハイヒール【2017/01/05】

「質問力」というのが大事だそうです。 作家の高嶋ちほ子さん。 この方は、これまで3000人以上の各業界のプロフェッショナルをインタビューし、巧みな質問テクニックで、話しにくい挫折やコンプレックスを聞き出してきました。 人と話してるときに、どう…

宇宙飛行士の裏側!リアルライフ:ビーバップハイヒール【2016/12/16】

華々しく見える宇宙飛行士。その裏側はいったいどうなっているのでしょうか。 給料 宇宙飛行士の年収は「約800万円」。 宇宙飛行士といってもJAXA(宇宙航空研究開発機構)の一職員であるため、給料の待遇もJAXA職員と変わらない。 ただし、宇宙…