何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

座高測定が始まった理由:雨上がりの「Aさんの話」【2019/03/19】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 学校健診で定番だった「座高測定」。 今ではもう見かけませんが、 この測定は、戦前の明治時代に始まったも…

トゥクトゥクは経済的だという話:雨上がりの「Aさんの話」【2019/03/12】

タイでタクシーに使われている乗り物「TUKTUK(トゥクトゥク)」。 日本でも、ナンバーを取れば公道で走れるそうです。 その車両維持費は、バイク並み。 車両の登録は、側車付自動二輪車扱いで、1000ccの普通自動車と比べて、税金・保険は約4分…

出窓はお得だという話:雨上がりの「Aさんの話」【2019/03/05】

出窓を大きくして、家を広くしているというお宅がありました。 家を広く建てるには、「建ぺい率」が関わってきます。 建ぺい率とは、敷地に対してどれだけの面積分建物を建てていいかを指定するもの。 例えば、 敷地面積が100平米、建ぺい率が40%の土…

新子景視のブレインダイブ、9マスのゆくえ:雨上がりの「Aさんの話」【2019/02/19】

ブレインダイブで有名な、新子景視さんが、おもしろいマジックを紹介していました。 ここに、9個の単語があります。この中から好きな単語をひとつ選んでください。 今決めた単語のマスから、自分の名字と名前の数だけ、1マスずつ進めます。 例えば、「トモ…

0.03秒でトマトがジュースになるという話:雨上がりの「Aさんの話」【2019/01/29】

熊本大学の伊東教授の研究室では、あるスピード料理で世界一になったそうです。 それは、野菜ジュースを作るスピード。 なんと、0.03秒でトマトジュースを作ることが可能だといいます。 その調理法とは? トマトを真空パックに入れる それを大きなカゴに…

予知夢は確率で説明できる!?という話:雨上がりの「Aさんの話」【2019/01/08】

みなさんも、一度は「予知夢」という言葉を聞いたことがあると思います。 これは、例えば、 ある日、夢に突然懐かしい友人が出てきました。 そして、その朝、目が覚めた時、その友人が亡くなったという知らせがきた。 このような話の類が、予知夢といわれま…

数字に色が付いて見える特殊能力がスゴイ!という話:雨上がりの「Aさんの話」【2019/01/08】

生まれながらにして、ある特殊能力を持った男性、小林涼さんという方がいました。 その能力とは? 「数字に色が付いて見える能力」。 いったいどういうことでしょうか? 1なら「赤」、2なら「黄」、3なら「青」、5なら「赤」といったふうに見えるといい…

数字に騙されるな!統計の9割はウソ?という話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/12/11】

新聞や広告の統計や調査結果は、様々なトリックを使ってウソをついている!?という話です。 以下は、統計でウソをつく3つのトリック。 サンプルでダマす!「抽出」のトリック Q.「ネゴシックス」を知っている? ・知っている:75% ・知らない:25%…

相手にまつわる数字を聞く方法:雨上がりの「Aさんの話」【2018/12/11】

以下の計算をしてもらうと、相手にまつわる「ある数字」を聞き出すことができるかもしれません。 【1】30〜39の間でひとつだけ数字を思い浮かべてください(例:35) 【2】その数字の一の位と十の位を足してください(例:3+5=8) 【3】その数…

FBIも研究している!?小さな仕草から本心を見抜く方法:雨上がりの「Aさんの話」【2018/10/23】

あのアメリカのFBIは、スパイや犯罪者の見た目に騙されないように、小さな仕草から本心を見抜く研究をしているそうです。 例えば、 「手をこすりあわせる」仕草。 これは、極度の不安や緊張に襲われている状態。 次は、クイズ形式。 ・アナタと2人で向か…

サッカーの県予選で本当にあったとんでもないトーナメント表の話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/10/16】

過去に、サッカーの試合で、とんでもないトーナメント表があったそうです。 かつて、長崎県の高校サッカーで無敵を誇った「国見高校」。 その全盛期の話です。 国見高校のサッカー部のスゴさ! ・高校サッカー選手権21年連続出場で、大会史上最多連続出場…

警察を動かすために必要なことは?という話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/10/02】

以前、夫婦間のトラブルには、「民事不介入」の原則で、警察は関われなかったそうです。 しかし、今ではそんなことはなく、民事不介入という言葉は、警察の中で死語になっているそうです。 そんな折、警察を動かすために必要なことは、「時間」と「相談の仕…

郵便箱にオシッコをかけられていたという話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/07/31】

ポストの歴史について、面白い話がありました。 1871年に最初に作られたポストは『書状集箱(しょじょうあつめばこ)』と呼ばれていました。 ちなみに、現在の赤いポストになったのは、1962年からです。 この赤いポストができるまでには、ある失敗が…

絶滅寸前の仕事「歩荷」が半端ない!という話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/07/10】

歩荷(ぼっか)という仕事を紹介していました。 その内容は、歩いて山小屋に荷物を届けるというもの。 内陸の運搬技術では、日本で最も歴史が古い手法で、かつては日本全国どこの山小屋にも歩荷が荷物を運んでいました。 しかし、現在(2018/07/10)、専門職と…

お腹を触ればわかる!?あなたの深層心理:雨上がりの「Aさんの話」【2018/06/19】

お腹をさわるだけで、その人の隠れた悩みがわかるそうです。 日本腸心セラピー協会 代表の渡邊 千春さんが説明していました。 脳と腸 腸と脳は自律神経を介して、常に情報交換をしており、脳が緊張を感じると、その情報が腸に伝わり、下痢や便秘の症状が出る…

運命の出会い!?意味がわかると怖い話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/06/12】

意味がわかると怖い話を紹介していました。 ある朝 。 彼女は 「 遅刻遅刻 〜 」 とパンをくわえて走っていた 。 転校初日の朝だった 。 彼はというとその日は寝坊してしまい 「 なんでもっと早く起こしてくれなかったんだよッ ! 」 と母親に文句を言ったが …

音符の描き方から分かるあなたの内面:雨上がりの「Aさんの話」【2018/06/05】

↓こちらの本の著者である社会心理学者の渋谷 昌三さんがクセについての話をしていました。 癖の心理学: 人のクセみて我がクセなおせ作者: 渋谷昌三出版社/メーカー: 東京堂出版発売日: 2013/08/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見…

ほぼ確実に晴れる「特異日」の話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/05/22】

昔からの言い伝えとデータを組み合わせた「晴れの確率が高い日」、「特異日」というものがあるそうです。 まだ天気予報も知ることが出来なかった時代。 大切な行事や結婚式の日を決めるため、各地域で「毎年、晴れている日」を「特異日」と呼ぶようになった…

【大阪】新幹線の自由席に座れる確率を上げる方法:雨上がりの「Aさんの話」【2018/05/22】

新大阪駅から東京方面へ新幹線に乗る際、自由席に座れる確率をあげる方法があるそうです。 ↓こちらの新幹線の発車案内板、 この中で、一番自由席に座れる確率が高いのは、どの列車でしょうか? これを見ると、17:50発は、混んでいそうなので、1つ遅ら…

エレベーターとエスカレーターどちらを使う方が早く着く?という話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/05/22】

百貨店や商業施設のエレベーターは、混雑していることが多く、待ち時間が発生するため、敬遠されがち。 せっかちな関西人の場合、8割以上がエスカレーターを利用しているのだとか。 さらに、最上階であっても、エスカレーターを利用する人も多いそうです。 …

声が変われば人生は変わる!5秒で出来る声テクの話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/05/08】

韓国では「声」の整形がブームだそうです。 就職活動の面接などのために、女性らしい声を求め、声帯を整形する女性が増えているのだとか。 声の高さ そもそも、声はどうやって出ているのでしょうか? 人間のノドには「声帯」と呼ばれる2つの「ひだ」があり…

商店街の暇そうに見えるお店はどうやって儲けているのか?という話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/05/01】

商店街を歩いていると、お客さんが入っていないのに潰れないお店をよく見かけます。 その代表格が、商店街の「ハンコ屋」さん。 あるハンコ屋さんに訪れて1時間見続けていると、その時のお客さんは0人。 ハンコが売れていないのに、どうしてお店は潰れない…

あなたの思い出は本物?記憶は捏造されているという話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/04/17】

↓こちらの本の著者、榎本さんによると、人の記憶は簡単に捏造されるそうです。 記憶はウソをつく (祥伝社新書) [ 榎本博明 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 820円 最近の研究では、記憶が必ずしも…

大阪梅田の地下街で迷わない方法:雨上がりの「Aさんの話」【2018/02/27】

日本で一番構造が複雑で広い地下街と言われている「大阪梅田の地下街」。 距離は、東西南北 約1.1km四方、広さは、約12万6000平方メートル あります。 あまりの広さと複雑さに「梅田ダンジョン」「世界有数の都市型迷路」などとも呼ばれています。…

腰骨や歩き方で性格がわかる!?という話:雨上がりの「Aさんの話」【2018/02/06】

兵庫県芦屋市にある二宮整体アカデミー。 ここの整体師で講師でもある藤山先生は、人の骨格を見るだけで、その人の性格がわかるそうです。 先生は、これまで約8万人の身体をみてきた整体のスペシャリストです。 今回は「腰骨」を触って、診断していました。…

脅威の集中力!逆立ちする しゃちほこ さんがすごい!:雨上がりの「Aさんの話」【2018/01/30】

脅威の集中力で、逆立ち歩行や逆立ちキーボードなどの神業を繰り出すパフォーマー「しゃちほこ」さん。 まずは、ウォーミングアップで、片手で体全体を支えます。 そして、この後、すごいパフォーマンスを見せていました。 それは、パイプ椅子を積んでその上…

白黒テレビ時代のリモコンがすごいという話:雨上がりの「Aさんの話」【2017/12/12】

昭和34年に発売した 日本初のリモコンテレビを紹介していました。 テレビの上には、リモコンの受光部が置いてあります。 ↓リモコンは銃みたいな形をしていて、銃口からは光が出ます。 このリモコンから受光部に狙いを定めて光を当てると、 右下にある回転…

待ち時間がわかる?!行列に並ぶ時の「リトルの法則」:雨上がりの「Aさんの話」【2017/12/05】

行列ができているお店に並ぼうかな?と悩むことがあります。 そんな時、並んだほうがいいかどうかを決めるには、 1分だけ並ぶとそれがわかるそうです。 それを、待ち時間のおおよそがわかる「リトルの法則」といいます。 例えば、約30人のお店の行列を見…

あなたの行動がコントロールされる!?マジシャンズセレクトの話:雨上がりの「Aさんの話」【2017/12/05】

自分の行動がコントロールされてしまう「マジシャンズセレクト」というものがあるそうです。 今から、8個の単語が並んだ画像を連続で表示します。 その単語の中から、1つずつ選んでください。 まずは、↓こちらの8つから何でもいいので単語を1つ選んでく…

微表情でウソを見抜くことができるという話:雨上がりの「Aさんの話」【2017/09/26】

人がウソをつく時にとる行動として、「目が泳ぐ」「瞬きが増える」「顔や鼻を触る」などがあるといいますが、コレ自体が全部ウソだという話です。 ↓こちらの本の著者でもある、株式会社「空気を読むを科学する研究所」代表取締役の清水さん。 「顔」と「しぐ…