何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

快眠セラピストがオススメする枕の話:なかい君の学スイッチ【2018/03/26】

読むだけで子どもがすぐ眠る絵本「おやすみ、ロジャー」を監修したことでも有名な、

快眠セラピストの三橋さん。

睡眠を科学的に研究し、20年間で1万人以上の眠りの悩みを解決した眠りのプロです。

自宅には、なんとご自身専用のベッドが3台もありました。

三橋さんが開発した枕を見せてもらうと、

枕の真ん中が低く凹んでいて、両サイドが高くなっています。

仰向けになった時は、真ん中で寝て、横になった時は肩の厚みがあるので、仰向けよしも少し高さがあったほうが楽なのだとか。

この他にも、様々な枕を使って研究している三橋さんですが、

普段家で使っている愛用の枕は、実は他社のモノでした。週の半分は使っているのだとか。

↓それがこちら。

三橋さん「低反発と高反発の良さを両方持っているような感じで、ピタッと体に添いながらも動きやすくて、イタリア製なんですけど『テクノジェル コントアーピロー2』」。

反発力があるウレタンを土台に使い、表面は柔らかいジェルになっている。

このジェルがあらゆる角度からの寝返りを包み込むようにサポート。

さらに、高反発のウレタンが沈み込みを防ぐのだといいます。

三橋さんが言うには、「すーっと、吸い込まれるような感じ」なのだそうです。