何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

【ポケモンGO】ARモードを強制されてしまうバグが発生している?!という話

ポケモンGOの話です。

本日から第4世代のポケモンが登場するようになりました。

それと同時に、アプリもアップデートされたのですが、どうも不具合っぽいことが起きているみたいです。

アプリをアップデートした直後(又はログインし直した後)、「ARモード」のオン・オフの項目が消えてしまっていることがありました。

その状態で、ポケモンと遭遇すると、

ARを有効にするかどうかの確認画面が表示されました。

ここで、「使ってみる」を選択してみると、

↓こんな感じのメッセージが表示され、

↓ 緑色の画面になってしまいました。

「平面で開けた場所に向けてゆっくりカメラを動かしてください」というメッセージが出ますが、いっこうにカメラで写した画面に切り替わる様子がないので、

今度は、ARを「今は使わない」を選択しました。

すると、画面は真っ白に、ARを使わないようにしたのに、ジャイロだけは有効で、360度の方向で、ポケモンを探すのが面倒くさいです。

この選択をした後に、設定画面を開くと、ARのオン・オフ項目が復活していました。

ここでARのオフを選び、一度アプリを終了させて、再び起動すると、

↓このように、ARオフの画面の状態で、ポケモンを捕獲するモードにすることができました。

今回の件は、バグじゃないにしても、もう少し使い勝手をよくしてほしいですね。

【2018/11/01】現在はバグが修正されています。