何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

たくさん得点を取っても意味がない?大事なのは取ったセット数!日本女子バレーリオオリンピック出場決定

日本女子バレーのリオオリンピック出場が決定しました。

昨日の5月21日、テレビを見ていたら、東京体育館で、バレーボール女子世界最終予選兼アジア予選、日本 ー イタリア戦が行われていました。

試合の流れ

リオデジャネイロ五輪の出場権を懸けたバレーボール女子の世界最終予選兼アジア予選第6日は21日、東京体育館で行われ、世界ランキング5位の日本は同8位のイタリアから第4セットまでに2セットを奪い、4位以上が確定。勝敗に関わらず4大会連続12回目の五輪出場権獲得が決まった。
 
日本は第1セットを25―23で先取すると、第2セットは追いかける展開となり、25―27で失った。第3セットも24―22と先にセットポイントを迎えたものの、25―27と逆転で失った。それでも後がない第4セット、粘って25―21で奪い返し、タイとした。
 
日本はこの時点で、勝敗に関わらず勝ち点1を獲得。計12点となり、22日の最終・オランダ戦の結果で、タイに勝敗、勝ち点で並ばれてもセット率で上回り、4位以上が確定。1試合を残し、4大会連続12度目の五輪出場権を獲得した。
 
試合は最終セットを9―15で落とし、フルセットの末、2―3で敗れた。

日本は試合に負けたけど、勝負に勝った!

試合結果だけ見ると、日本のチームは負けたのになんでチームメンバーとサポーターたちは喜んでいるのだろうという不思議な状況。

試合で、5セットあるうちの4セット目を取った時点で、オリンピックの出場権を獲得していたからなんですね。

勝ち点について
セットカウント3ー0、または3ー1の場合;勝者3ポイント、敗者0ポイント
セットカウント3ー2の場合:勝者2ポイント、敗者1ポイント

バレーボールでは、もちろん試合に勝つことが一番大事ですが、試合で取った「セット数」が大事だというのは知りませんでした。

逆に言えば、どれだけたくさんの「得点」を取っても「1セット」が取れなければ意味がないんですね。

日本女子バレー強いですね、男子バレーも頑張ってほしいです。

2016/05/23 追記

最終予選の結果が出ました。日本は3位で通過しました。