何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

宅配便で届けるのに一番時間がかかる場所はどこ?:さまぁ〜ずの神ギ問【2018/02/17】

「宅配便で届けるのに一番時間がかかる場所はどこなのか?」という疑問を

今回は、宅配大手の佐川急便で検証していました。


佐川急便は全国に425の営業所があり、

届いた荷物を1日以内で届けられる範囲に営業書を配置されている。

営業所までは、基本的に陸路で運搬される。

北は北海道の宗谷岬、南は鹿児島までなら、2〜3日で届くという。

佐川急便で、最も時間がかかるのが、海を渡らなければならない、最南端の石垣島営業所。

この営業所から一番時間のかかる場所は・・・?

実際に宅配してみる。

1日目

(16:30)フジテレビ を出発

(17:00)都内営業所 到着
(17:30)西日本行きの荷物へ仕分け

(20:00)都内営業所 出発

(4:15)兵庫県の西日本ハブセンター 到着
(6:30)鹿児島行きに仕分け

2日目

(10:15)兵庫県の西日本ハブセンター 出発

(21:40)鹿児島営業所 到着
(22:45)鹿児島行きと沖縄行きに仕分け、沖縄行きのコンテナへ

3日目

(15:30)鹿児島営業所 出発

(18:00)鹿児島新港 出発

↓(1度目の海路)

4つの離島を経由し、那覇港へ

4日目

(19:00)那覇港 到着

(20:15)那覇港 出発

(20:40)那覇営業所で、仕分け、石垣島のコンテナへ

5日目

(16:30)那覇営業所 出発

(18:30)那覇港 到着

↓(2度目の海路)17時間

6日目

(11:30)石垣島港 到着

(12:30)石垣島営業所 到着(※航空便だと最短2日)

ここからさらに7つの離島にも届けられる(竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、西表島、波照間島、与那国島

中でも、一番最西端になる与那国島へ。与那国島行きのフェリーは(火・金)の週2回。

??日目

(10:00)石垣島港 出発

↓(3度目の海路)

(14:15)与那国島港 到着

与那国島には3集落あり、配達の順番は、港のある「久部良」→ 大きな集落「祖納」→ 小さな集落「比川」となっている。

(16:40)最後についたのは、沖縄県 与那国島 比川地区 民宿「月の浜」。

今回は、配達に約8日かかった。