何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

消しゴムのケースに切り込みがある理由:デザインあ【2019/02/09】

↓こちらの消しゴム。

ケースの4つ角を見てみると、小さな切り込みが入っています。

これは、ゴシゴシ消しやすくするために入っているといいます。

どういうことでしょうか?

試しに、切り込みがあるもの(左側)と、ないもの(右側)とで、ゴシゴシ消してみます。

すると、切り込みがある方は、ない方に比べて、ほとんど形がくずれていないことがわかります。

切り込みを入れることによって、接触していた部分に力が集中して傷つかないようになっているんですね。