何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

これは便利!「旅の指差しTシャツ」の話:大阪ほんわかテレビ【2019/03/01】

絵文字が描かれた「Tシャツ」が話題です。

それが、この「旅の指差しTシャツ」。

www.ttrinity.jp

これがあれば、外国人と話す時にスゴく便利です。

電話やメール、トイレにベッドなど、主に旅先でよく使うキーワードを絵文字のアイコンにしていて、

これを指差すだけで、言葉が通じなくともなんとかなるというTシャツなのです。

例えば、

ロシア人に、「日本のグルメで何がおいしかったですか?」と聞きたい場合、

→「ユー、ジャパン、ライク」、【フォークとナイフ】を指差す。

フランス人に、「一緒にお茶しませんか?」と誘いたい場合、

→「ユー、ミー」、【コーヒーカップ】を指差す、「レッツゴー」。

ネパール人に、「あなたの国から日本へ来ると、飛行機代はいくらかかりますか?」と聞きたい場合、

→ネパール、ジャパン、【飛行機】を指差す、【お金】を指差す、【ゴミ捨て】を指差す。

お金など、数字で回答がほしい場合は、Tシャツの数字の部分を逆に指さしてもらうとわかることがある。

このTシャツのデザインを考案したのは、デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】のデザイナー、鈴木麻里子さん。

実は、鈴木さんは、バックパッカーとして、世界42カ国・230地域を単身旅行したのにもかかわらず、ほとんど外国語を話せないため、現地の人とはいつも絵に描いたイラストで会話していたそうで、その発想から生まれたTシャツなのだそうです。