穴を使った古典的な移動マジックの話:1番だけが知っている【2019/12/16】

Pocket
LINEで送る

ミスターマリックさんが、古典的な穴の移動マジックを紹介していました。

用意するのは、穴を空けるパンチと、名刺サイズの紙、つまようじ。

パンチを使って紙の端の方に、

穴を空ける。

穴につまようじを刺して、穴が空いていることを確認。

↓ここからがポイント!

www.youtube.com

なんと、穴が移動しました。

タネあかしはこちら!

このマジックの紙には、穴が2個あると、マリックさん自ら種明かしまでしていました。

「これ以上は言えません」ということでしたが、

おそらく・・・

紙の片面だけに、黒色の丸が塗られているのでは?。

Pocket
LINEで送る