二足歩行するカバの赤ちゃんの話:めざましテレビ【2020/02/07】

Pocket
LINEで送る

先月(2020年1月)、北海道の旭山動物園で生まれたばかりのカバの赤ちゃん。

ある行動が話題です。

お母さんカバと、水深1mほどのプールで過ごす赤ちゃん。

なんと、水面から顔を出して、水中で立ち上がり、二足歩行で歩いていました。

なぜ立ち歩きをしていたのか?

飼育員さんによると、

水の浮力もあるでしょうし、カバは定期的にポコッとあがって息継ぎをする。ちょうど立ったらいつでも息継ぎができるような高さだったのでは

とのことでした。


Pocket
LINEで送る

水族館のサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ71)小学生なら知っておきたい教養366: 1日1ページで身につく!なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なこと宇宙人に聞いた幸せのひみつFACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣拾われた男