窓が開いた満員電車では座らない方がよい?という話:とくダネ!【2020/06/05】

Pocket
LINEで送る

新型コロナで自粛後、復活した満員電車

理化学研究所が最新のスーパーコンピューターで、満員電車内の空気の流れをシミュレーションした動画を見てみると、


満員電車の空気の流れ

赤い線が強い空気の流れ、青い線が弱い流れを示している。

車両の中ほどの窓を開けて走行すると、

満員電車の窓を開ける

乗客の頭上に強い空気の流れができていて、換気がすすむ。

座っている人の前では換気が行われない

しかし、立っている人に遮られ、座席に座っている人の顔付近では、ほとんど換気が行われていないという結果となった。

さらに、空気が停滞しやすいエリアがある。

画面左に向かって進む電車。

満員電車の空調

この時、空調と窓からの空気が後ろに流れ、換気が行われているが、

電車の空気が後ろに流れる

窓より前のエリアでは換気が比較的進まないことがわかった。

電車の窓の前では換気がすすまない

Pocket
LINEで送る

小学生なら知っておきたい教養366: 1日1ページで身につく!なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なことじゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣占いだけ見ても幸せにはならない