インドアスカイダイビングでギネス獲得のスーパー女子中学生:スッキリ!【2022/04/11】

空のフィギュアスケートとも言われる

インドアスカイダイビング」。

屋内でスカイダイビングを体験できるスポーツ。

ウインドトンネルの下に、大きな扇風機があり、

最大時速300キロ以上の風に乗って浮くことができる。

中学生の河野冬妃さんが、ギネス世界記録を獲得した技がこちら。

1分間にウインドトンネルの中で、前後開脚回転を行った最多回数記録(78回)

もう 一つがこちら。

1分間にウインドトンネルの中で、360度の水平回転を行った最多回数記録(60回)

これらは、人並み外れた「体幹」「三半規管」を持ってなせる技。

そもそも、中央で、回転し続けること自体が難しい。

さらに、「体の柔らかさ」を活かしたこんな技もある。

脚を前後に180度以上開いて、ヘリコプターの羽ように回転する。

体勢のキープと、バランスをとるのがとても難しい技。

実は、冬妃さんは、新体操でも、オーストラリアの州大会で優勝するほどの実力の持ち主。

他にも、大人に混じって、レーシングカートで優勝もしている。


(※ IMSP SPEED GAMES - イタコモータースポーツパーク)

多種のスポーツに渡り、活躍するスーパー女子中学生だった。