何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

iPhoneの電卓で今現在の日時を表示するマジック:答えを聞いたらもう一度見たくなる!クイズ二度見【2016/12/29】

↓最初に、iPhoneの電卓アプリを起動する。

↓好きな数字を適当に、足したり、引いたり、掛けたり、割ったり、していく。

↓そして、最後に「=(イコール)」を押して出た答えが「12121458」。

一見すると、何の数字かわからないが、実はこの数字が出たのは、12月12日14時58分の出来事だった。

いったいどういう仕掛けになっているのでしょうか?

タネ明かしはこちら!

iPhoneの電卓には事前に入力した数字を再表示させる「隠しボタン」がある。

iPhoneの縦方向のロックを解除しておく。

今から約1分後の日時を入力しておく。(← 答えを披露するであろう時刻を前もって用意する)

iPhoneを縦向きにして、「+【足す】」「0【ゼロ】」「✕【掛ける】」を順番に押す

次に、iPhoneを横向きにして、「(【左カッコ】」「0【ゼロ】」を順番に押す

するとその後、数字を「+(足す)」「ー(引く)」「÷(割る)」「✕(掛ける)」と、どのような計算をしても、最後に「=(イコール)」を押すと、入力した日時が表示される

関連記事

www.nanigoto.net