何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

家電の延長保証は付けるべきか?という話:初耳学【2018/06/17】

家電の延長保証は「つける」か「つけない」かという話を林修先生がしていました。

この延長保証とは、家電量販店で、テレビやパソコンを買うと、もともとあるメーカー保証以上に、オプションとして選択できる保証のことです。

この家電の延長保証をするかどうかというのは、明確に決まります。

例えば、ある10万円のテレビでは、延長保証が3,000円とします。

ここでポイントとなるのは、どのくらいの確率でテレビが壊れるかということ。

過去、あなたのテレビは何度くらい壊れましたか?

これは推定ですが、その確率は100分の1も無いと思います。

ということは、期待値は、100,000 ✕(1/100)=1,000 円ということになります。

この場合、1,000円までだったら払うことに合理性がありますが、3,000円も払うことには合理性がありません。つまり、家電の延長保証はつける必要は無いということになります。