何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

駅伝を先導する白バイは適当なところを走っているのではないという話:ピタゴラスイッチ【2018/06/30】

駅伝のランナーが安全にコースを走れるように、白バイが先を走っています。

白バイはランナーに、あまり近づきすぎても、離れすぎてもいけません。

そこでちょうどいい距離を保つために白バイのミラーに、上下に線を引いて目印をつけている隊員がいました。

ミラーの中に写る後ろのランナーが、上下に引いた線の中にいるようにします。

もし、ランナーが近すぎると2本線をはみ出してしまいますし、

距離が離れすぎると、2本線よりも小さく写ってしまいます。

こうしてランナーと一定の距離を保っているのです。