何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

悪魔のおにぎりの作り方:スッキリ!【2018/07/25】

ここに、一見、なんのへんてつもない普通のおにぎりがありました。

でも、これ「悪魔のおにぎり」と呼ばれているそうです。

作り方は簡単で、

用意するのは、「ご飯」と「天つゆ」「天かす」「青のり」だけ。

ごはんに、好きなだけ、天かすをかけて、天つゆで味を調整して、青のりを混ぜます。

しかし、なぜ、「悪魔のおにぎり」と呼ばれているのでしょうか?

このレシピを作ったのは、

主婦で初めて南極地域観測隊の調理隊員となった 綿貫淳子さん です。

綿貫さんによると、

南極大陸で、夜ご飯で余ったご飯にその他の残ったものを入れて、残り物をおにぎりにするということをしていたので、悪魔のおにぎりを作って、深夜になってからお腹がすいた人が取りに来て食べるんですけど、『食べると後悔するんだよな、でもウマいから食べちゃうんだよな』って、迷いながら手に取るわけですよ。 私の感覚としては、『たぬきのおにぎり』を作ったつもりが、他の隊員が『悪魔』って名前をつけたっていう。

とのことでした。