何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

女性らしい振る舞いに見える3つの法則:深イイ話【2018/08/13】

日本初の女性らしくなるための教室、「乙女塾」。

https://www.satsukipon.com/otome

この塾を経営しているトランスジェンダー界のカリスマ「西原さつき」さんが、

女性らしく見える仕草の法則を紹介していました。

「関節内側」の法則

関節を全て外側に向けると、男らしく見えます。

逆に、関節を全て内側に向けると、女性らしく見えます。

「手を顔の近くに」の法則

手を顔から遠ざけて、大きく手を振ると、男らしく見えます。

逆に、手を顔に近づけて、小刻みに手を振ると、女性らしく見えます。

「斜め」の法則

手首を外側にして、髪をかきあげると、金八先生のようになってしまい、なんとなく違う感じになります。

それを手を前に出し、斜めにクロスさせるだけで、髪のかきあげ方が、女性らしく見えます。

物を取る時も、反対側の手で取るといいです。

法則を組み合わせる

今までの3つの法則を組み合わせると、

手首を内側でつけて、顔に近づけて、斜めにすると、女性らしく見えます。