何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

よく飛ぶ!紙飛行機の作り方:所さんの目がテン!【2018/08/19】

紙飛行機のスペシャリストで、工学博士の丹波純さんが、科学的によく飛ぶ紙飛行機の作り方を紹介していました。

丹波博士の 工作・実験 紙飛行機教室

よく飛ぶ! !  紙ヒコーキ (レディブティックシリーズno.3829)

よく飛ぶ! ! 紙ヒコーキ (レディブティックシリーズno.3829)

よく飛ぶ紙飛行機

折り紙のような正方形ではなく、コピー紙のような長方形(A4)の紙を用意します。

↓ 作り方はこちら。

さらに、両翼の端を少しカーブさせることで、さらに滞空時間が長くなります。

さらによく飛ぶ紙飛行機

もっと長く飛ぶ紙飛行機を作るには、習字で使う半紙を用意します。

↓ 作り方はこちら。

アルソミトラの種を真似た紙飛行機。

アルソミトラとは?
東南アジアなどに分布しているウリ科の植物で、サッカーボールよりも少し小さいくらいの実を付けます。 その中に、300〜500枚くらいの種が入っています。 数十メートル上の所に実がなり、成長すると実が裂けはじめて、隙間からこの種が1枚1枚落ちてきます。 その種が、いろいろな方向に飛んでいき生息域を広げています。