実はペンギンは立っていない!?という話:所さんの目がテン!【2018/09/16】

Pocket
LINEで送る

水族館で、寝ているペンギンを見てみると、つま先を上げて寝ていました。

なぜ、こんな格好で寝ているのでしょうか?

ペンギンの足やくちばしには毛がないので、その部分は冷えてしまいます。

なので、足はかかと立ち、くちばしはフリッパーと呼ばれる手の部分にしまって眠っています。

このように体温が下がらないように工夫しているのです。

ところで、足をかかと立ちして眠るなんて、つらくないのでしょうか?

実はペンギンは、人間と違ってヒザを曲げて立っています。

立っているというか、人間でいうとしゃがんでいる形になっています。

ペンギンの骨格を見てみると、常にヒザを曲げてしゃがんでいる状態なので、前後のバランスが安定しているのです。

Pocket
LINEで送る

水族館のサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ71)小学生なら知っておきたい教養366: 1日1ページで身につく!なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なこと宇宙人に聞いた幸せのひみつFACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣拾われた男