何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

飛行機のチケットに「SSSS」と書かれることがあるという話:日本人の3割しか知らないこと【2018/10/11】

飛行機に乗る際、航空チケットに「SSSS」と書かれることがあるそうです。

↓こちらはサンプル。

SSSS」とは、「Secondary Security Screening Selection」の略で、「二次セキュリティーチェックの対象者」という意味です。

これが書かれている搭乗者は、別室に連れていかれて、衣類から持ち物まで30分くらいかけて、隅々までチェックされます。

これは、アメリカ政府がテロ対策として行っているものですが、

FBIのテロ対策リストに載っている人物だけでなく、ランダムに乗客から選ばれることもあるので、一般の人も記載される可能性があります。

例えば、

1.片道チケットで購入の場合
→渡航者ではないとみなされることがある。
 
2.当日チケットを購入した場合
3.クレジットカードではなく、現金でチケットを購入した場合
→個人情報の提示を嫌がったとみなされることがある。

こういう人たちは、対象になることがあります。