何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

虫歯や歯周病を予防するために食後に食べるとよいものは?:日本人の3割しか知らないこと【2019/02/14】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歯医者さんのオススメで、

虫歯や歯周病を予防するために、「あるもの」を食べるとよいそうです。

それは・・・「チーズ」です。

食後は、口内が酸性になっていて、虫歯になりやすい状態になっています。

しかし、チーズを食べることによって、アルカリ性に変えることができるのです。

また、チーズに含まれるリン酸カルシウムが、歯を強くし再石灰化を促します。

プロセスチーズよりナチュラルチーズ、硬めのハードタイプがいいそうです。

チーズの成分は時間をおくことでアルカリ性が強くなるので、歯磨きは食べてから30分くらい後にするとよいそうです。