何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

脳波を取り入れ開発されたペットボトル「プリージングボトル」の話:WBSトレたま【2019/02/18】

心地よく飲めるペットボトル飲料が発売されるそうです。

ダイドードリンコが開発した新しい形状のペットボトル「プリージングボトル」。

従来のペットボトルよりも、デコボコした形で、カーブがかかった部分に指がフィットして持ちやすいといいます。

( ← 左:従来のペットボトル | 右:新しいプリージングボトル → )

このペットボトルの開発には、「脳波」の情報を取り入れているそうです。

消費者の深層心理を脳波で検証していました。

延べ72人の脳波を測定。

心地よさや持ちやすさを感じるかを検証。

STEP1:ボトルを見るだけ

STEP2:ボトルを片手で触る

STEP3:ボトルを両手でじっくり触る

検証結果を見てみると、ペットボトルを見ているだけの時よりも、触った時の方が購買意欲が上がっています。

さらに、総合評価では、両手でじっくり触ることで、新ボトルへの印象がアップしました。

商品開発に脳波を取り入れたこの新ボトルは、来月(2019年3月)25日発売です。