何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

くまモンは熊じゃない!?という話:報道ステーション【2019/03/07】

熊本の県議会では、中国や台湾など、中華圏での「くまモン」の名前を

熊本熊(ションベンション)」に変えることを決めました。

これまでは、「酷MA萌(くまモン)」を当て字にしたものでしたが、中国では早くから「熊本熊」という愛称が定着し、当て字の名前はなかなか浸透しませんでした。

ちなみに、酷(く)は「かっこいい」、MAは【海外のもの】、萌(モン)は「かわいい」という意味がありました。

他にも商標登録問題や、当て字の名前では、くまモンが熊本のキャラクターだとわかってもらえず、今回名前を変えることに踏み切ったのです。

くまモングループの課長、小金丸さんによると、

「くまモンはご存じの通り、実は熊ではございません、最後に熊がつくから熊じゃないかと言われるかもしれませんが、実はそうではないというところなんです。ズバリ、自治体の熊本県という名前が入った名称で公式化することで、さらに熊本県の認知度を高めたい。」

とのことでした。

くまモン」という名前は、熊本のものという意味があり、性別は男の子だということです。