何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ローソンのからあげクンはミンチ肉ではない!という話:めざましテレビ【2019/03/22】

ローソンのからあげクンをめぐって、ある騒動がありました。

19日に、ローソンが人気商品のからあげクンについて反論コメントを発表。

ローソン広報室によると、

ローソンの「からあげクン」は国産の鶏むね肉の「一枚肉」をカットしています。決してミンチ肉ではありませんので、お知らせいたします。

と発表がありました。

「からあげクン」は、1986年に発売開始されて以降、シリーズ累計販売数が30億食以上売り上げる商品。

この騒動のきっかけは、19日に行われたファミリーマートの新商品発表会。

5月に発売予定の新商品「ポケチキ」について、ローソンのからあげクンとの違いを聞かれた商品担当者が、こう答えたといいます。

「他社はミンチを成形しているが、当社は一枚肉をくりぬいている」

その後、ファミリーマートは、

「他社様の品質や仕様に対する認識不足があった」

として訂正しました。

からあげの場合、「ミンチ肉」と「一枚肉」では、どう違うのでしょうか?

一枚肉は、弾力があってジューシー。

ミンチ肉は、柔らかくて食べやすい。しかし、肉がどの部位を使っているのか分からなかったり、何か混ぜものが入っているのではないかという不安感もある。

今回、ローソンからは、特に抗議をしておらず、ファミリーマートから「ご迷惑をおかけした」として、説明があったということです。