何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

地獄のように熱い皿の話:探偵ナイトスクープ【2019/04/05】

依頼内容

わが家の恐怖の食器を調査してください。25年くらい前に頂いた5枚組のかわいい平皿です。ところがこの皿に食べ物を載せてレンジで温め、取り出そうとすると触ることができないほど、この世のものとは思えないくらいに熱くなります。載せた食べ物は普通に温かいのですが、下だけ地獄の皿と化すのです。 どういうことなのでしょう。勇敢で丈夫な探偵さんに調査願います。

調査開始

見た目は普通のお皿。

試しに、黄色い皿に「ひら天」を載せて、レンジで1分間温めてみると、

お皿が持てないくらい熱くなっていました。

次に、青い皿に「ハンバーガー」を載せて温めてみると、とくに熱くなく持てました。

次に、黄色い皿に「ハンバーガー」を載せて温めてみると、またお皿が持てないくらい熱くなっていました。

次に、青い皿に「ひら天」を載せて温めてみると、今度は熱い部分とそうでもない部分がありました。

銀シャリの橋本探偵曰く、熱い部分は「100度のお湯に指を突っ込んでいるくらい熱い」といいます。

今度は、電子レンジを変えて検証するため、ご近所さんのところへ。

ここでも、お皿はとても熱くなっていましたが、ご近所さんのこの男性は、なぜか大丈夫で普通にこの皿が持てました。

男性は調理師という仕事柄、てんぷらを調理する時も、油の中に指を入れることがあるのだとか。

親指を見てみると、確かに分厚いです。

その調理師の男性がいうには、

お皿のフチの金属の塗装部分に熱が発生するので、金属塗装の器は電子レンジでは使用不可

とのことです。

使用すると、火事になることもあるのでご注意ください、という話でした。