何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

日本人は唾液の量が少ない!という話:新説!所JAPAN【2019/04/08】

一般的に、日本人は欧米人に比べて「唾液の分泌量」が少ないそうです。

↓こちらの本の作者、中城先生が説明をしていました。

病気の9割を寄せつけない たった1つの習慣

病気の9割を寄せつけない たった1つの習慣

  • 作者: 中城基雄
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

体格の大きい欧米人の方が、唾液を分泌する唾液腺という組織も大きくなります。

そのため、貯蔵できる唾液の量が増えます。

唾液には、食べ物と混ざり合うことで、飲み込みやすくする働きがある。

その唾液が少ない日本人は、欧米人に比べ、食べ物を飲み込む力が弱いです。


試しに、ビスケットを食べる検証してみると、

日本人は水がないとビスケット1つを食べるのに苦労するのに対し、欧米人は水なしでビスケットをぺろりと平らげました。

日本で、水分量を逃さないトースターが流行っているのはこれが理由のようです。

www.nanigoto.net

www.nanigoto.net