何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

氷と塩を使って缶ビールをたった1分で急速に冷やす方法:教えてもらう前と後【2019/04/16】

たくさんの氷が入った器を用意します。

そこに大さじ1杯の塩をパラパラと振る。

そこに、缶ビールをセットする。

そして、両手を使って、缶ビールを1分間氷の中で回転させる。(例えるなら、ハムスターが走って回し車を動かすように)

すると、その回転で缶の中の熱が対流し混ざり、急速に冷やせる。

ぬるいビールを適温(8℃)にするには、通常、冷蔵庫で4時間冷やさなければならないが、

この方法であれば、ぬるい22.1℃の缶ビールが1分で4.6℃まで冷やすことができた。

なぜ、こんなに急速に温度が下がるのでしょうか?

ポイントは「」。

氷は溶けるとき、周囲の熱を奪う性質がある。

塩が加わると、この熱を奪う力がより強くなり、周りが急速に冷える。