何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

暑い時の観覧車には気をつけて!という話:とくダネ!【2019/05/24】

場所は、群馬県伊勢崎市にある「華蔵寺公園遊園地」。

ここで多くの人が暑さを感じた場所は、高さ65mの「大観覧車」。

外からサーモカメラで見てみると、ゴンドラとフレームの部分が真っ赤になっています。

では、密室となっている中はどれくらい暑いのでしょうか?

冷房は入っていない状況で、

下で乗り込んだ時点で気温計は31.4℃。

上に行くにつれてその数値はぐんぐん上昇。

約6分後、頂点にくると、気温は34.9℃と3.5℃上昇。

ゴンドラ内はガラス張りで、日光が直撃する上、熱がこもるため熱くなったと考えられる。

この遊園地では、ゴンドラ内が38℃以上になると運行を中止するといいます。