何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

給料の「前払い」と「前借り」は違うという話:おはよう朝日です【2019/05/21】

バブル崩壊後から徐々に「貯蓄ゼロ世帯」が増えているそうです。

2008年のリーマンショック以降に、その割合は一気に増えて、2017年には2人以上の世帯で3割が貯蓄していないのだとか。

そんな中、給料の「前払い」が増えています。

前払いとは、従業員が働いた分の給与を支給日より前に支払うこと。日払いともいわれる。

月に1回30日分働いたお金をもらうとすると、例えば10日働いた分を先にくださいというのが前払い。

ちなみに、「前借り」というのは、働く前に給与を支払うこと。

働いてもいない、この先働くであろう分の給料をもらうことを前借りという。