何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

パン屋だけでなく神社でも!レジ型AIの話:初耳学【2019/06/02】

パンの値段を瞬時に出してくれるAIレジ「ベーカリースキャン」を導入しているパン屋がありました。

袋や容器に入っていないパンにはバーコードを付けられないため、店員が商品や金額を全て覚えなければなりません。

全て覚えたとしても、レジに行列ができて、お客のストレスになることもあります。

しかし、AIレジなら、カメラの下にパンを置くだけで、形・色・特徴を画像で識別。

瞬時に値段をモニターに表示してくれるのです。

これで、会計の時間が短くなり、行列も緩和されます。

そんな中、このAIレジは、靖国神社などの神社でも使用されていました。

神社でも、お守りやお札などの授与品にはバーコードが付けられず、在庫管理などが大変。

しかし、このAIレジを導入したことで、在庫管理などを大幅に簡略化できたということです。