何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

吉野家の丼ぶりの缶詰め「缶飯」の話:めざましテレビ【2019/06/03】

大手牛丼チェーンの「吉野家」が、新商品を発表していました。

それは、おなじみの牛丼などが詰められた缶詰め、その名も「缶飯」。

牛丼・豚丼・焼き塩さば丼・牛焼肉丼・豚生姜焼丼・焼鳥丼の6種類。

この缶飯は、常温で食べられる非常用保存食として開発されたもの。

丼ぶりの缶詰めということで、中にはご飯も入っていますが、

そこに使っているご飯も、災害時を考えて栄養価の高い玄米「金のいぶき」を選んだといいます。

宮城県産 玄米 金のいぶき 1.8kg 平成30年産

宮城県産 玄米 金のいぶき 1.8kg 平成30年産

  • 出版社/メーカー: 全農パールライス
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 食品&飲料

缶飯の保存期間は3年間。

お値段は6種セットで、4,860円だということです。

e-shop.yoshinoya.com