何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

シャワーで泡が出る!?という話:大阪ほんわかテレビ【2019/06/28】

こちらの一見、普通のシャワーヘッド。

しかし、出てくる水に手を当ててみると・・・、

↓こちらの動画の通り。

youtu.be

なんと、一瞬で手が泡だらけになりました。

実はこちら、見た目は普通のシャワーですが、出ているのは真っ白な「」。

高密度の泡を放射する「KINUAMI(キヌアミ)」というシャワーなのです。

この泡によって肌に潤いを与え保湿するものですが、

泡の元になっているのが、シルク由来成分を含んだ専用のトリートメント剤。

これを泡状にして放射しているのです。

高密度の泡は肌に吸い付くように密着するため、体から熱が逃げるのを抑え、保湿を促進させる効果があるといいます。

さらに、ただ単に泡が出るだけでなく、ツマミを回すだけで、

通常のお湯のシャワーにも切り替えることができます。

ツマミのついた四角い装置にトリートメント剤が入っていて、ある特殊な技術を使って泡状にしているということです。

このキヌアミは、NITTO CERA と モリタグループ の共同開発商品ですが、

モリタグループは、消防車や消化器を作っている会社です。

こちらが手がける消火用の泡生成技術を応用することで、高密度の泡を放射する「キヌアミ」の開発に成功したのです。

さらに、この四角い装置の裏にはマグネットが付いているため、浴室の壁に簡単に付けることができます。

あとは、家庭の水栓につなげばすぐに使用可能なのです。

クラウドファンディングの先行販売で100台が即完売したこのキヌアミは、2020年内の市場投入を目標に開発中だということです。