何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ひらがなの「きっぷ」と 漢字の「切符」の違いは?という話:初耳学【2019/07/07】

JRのきっぷ売り場をよく見てみると、

きっぷ」の文字は、漢字ではなく、平仮名で書かれています。

実はこれ、小さい子どもにも読めるようにしている・・・というわけではありません。

漢字の切符との違いを明確にするため敢えて平仮名にしているといいます。

その違いとは、いったい何でしょうか?

切符売り場で売られているものといえば、乗車券。

ところが、特急券やグリーン券などもあり、乗車券だけではないので、「乗車券類売り場」といえば問題ないのですが、ちょっとまどろっこしいです。

漢字の切符と書くと、手回り品切符とか、人間が乗るときに使うもの以外も出てきてしまうので、

簡単にいうと、

・人間が電車に乗るときに使う乗車券類が、平仮名の「きっぷ」

・モノの受け渡しに使われるのが、漢字の「切符」

と、JRなどでは使い分けをしているということです。

新きっぷのルール ハンドブック

新きっぷのルール ハンドブック

  • 作者: 土屋武之
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)