何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「指揮者が倒れる」と指示が書かれた曲がある!?という話:新・情報7daysニュースキャスター【2019/07/13】

「指揮者が倒れる」と指示が書かれた曲があるという話がありました。

それは、ドイツの作曲家、マウリシオ・カーゲルが作曲した「フィナーレ」という曲。

この曲を、日本で唯一指揮した飯森範親さんが話をしていました。

この曲はカーゲル50歳の記念コンサートで、「指揮をしながら死にたい」という思いを込めて作った作品だそうです。

楽譜にはこう書いてあります。

・突然のけいれんに見舞われたかのように硬直して、自分の胸の辺りを軽くさする。

・譜面台をつかみ、

・後ろの床に(聴衆側に)頭を向けて倒れる。

実際に、飯森さんが指揮した映像がこちら。

youtu.be

なぜか、倒れた指揮者の代わりに、ヴァイオリン奏者が指揮を代行して演奏を再開。

最後は、指揮者が担架で運ばれて演奏が終了しました。

忠実に、譜面通りに再現したようです。

「マエストロ、それはムリですよ・・・」 ~飯森範親と山形交響楽団の挑戦~

「マエストロ、それはムリですよ・・・」 ~飯森範親と山形交響楽団の挑戦~

  • 作者: 松井信幸,飯森範親
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2009/06/23
  • メディア: 単行本