何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

寝違えた時は首を揉んじゃダメ!という話:ソレダメ!【2019/07/17】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝起きてみると、寝違えてしまって首が痛い、

痛みを取ろうと首を揉んでみても、なかなか治らない、なんてことがよくあります。

実は、そんな時は「」を揉むとよいそうです。

赤坂整体院の院長 大庭史榔 さんによると、

大庭史榔の 朝2分 1分骨盤ダイエット +夜30秒ゆがみリセット [DVD]

大庭史榔の 朝2分 1分骨盤ダイエット +夜30秒ゆがみリセット [DVD]

  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2008/12/24
  • メディア: DVD

寝違いは、脇の下の神経が圧迫されて起こる。

脇の下の首の神経は繋がっていて、寝返りがうまく出来ずに脇を圧迫し続けると、寝違えになる。

つまり、首ではなく、痛みの大もとである脇を揉むのが良い。

とのこと。

では、どうやって揉めばいいのか?

揉み方をご紹介。

【ステップ1】

寝違えた方の脇に、親指以外の4本の指をそえて、もみほぐします。

【ステップ2】

次に、寝違えた方の腕を後ろに引き上げ、自然に止まった所で20秒程キープ。

【ステップ3】

最後に、寝違えた方の腕を上にあげる。

この3ステップで、たいていの寝違えは解消されるということです。

( ※ 痛みが続く場合は医師の診察を受けましょう)