何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

インスタ映え間違いなし!レインボーソーダの作り方:でんじろうのTHE実験【2019/08/04】

インスタ映え間違いなしの飲み物、「レインボーソーダ」の作り方を紹介していました。

用意するもの

・氷が入った深めのコップ

・おもちゃの注射器

・色の異なる飲み物

オレンジジュース(橙)・赤い紅茶(赤)・炭酸水(透明)

ブルーシロップ(青)・黄色いゼリー(黄)

作り方

注射器を使って、順番に液体を注いでいきます。

青 → 黄 → 橙 → 赤 → 透明 の順番。

注射器は、ゆっくり注ぐために使っているので、

もしなければ、氷の上に垂らしながら、色が混ざらないように、静かに注げば大丈夫です。

ここでポイントになるのが、液体の重さ

液体は砂糖の量が多いほど、その比重が重くなる

そのため、レインボーソーダで使う5種類の液体を重い順に注いでいけば、大きく混ざることなく層を作れるという仕組み。

これで、7種類の色のレインボーソーダの完成です。

さらにここで、部屋を暗くしてから、紫外線を放射する電灯(ブラックライト)の光を当てると・・・、

レインボーソーダがキレイに光りました。

この幻想的な光の正体は、2番目に入れた黄色いゼリーです。

このゼリーには、蛍光物質のビタミンB2が含まれ、ブラックライトの紫外線に反応して光る。

これは、蛍光物質を含む蜂蜜でも代用可能です。

このレインボーソーダを混ぜずに飲むと、一番下は砂糖が濃いので、すごく甘いです。

全部混ぜると青汁のような色になりますが、味は美味しいそうです。